与那生活体験 of 島嶼音樂季|H.O.T. ISLAND MUSIC FESTIVAL 2015

006.png

top001.jpg


852316.ai

561197yona.jpg

沖縄本島北部、森に囲まれた水の集落『国頭村 与那』。

yonamap.jpg沖縄本島北部、森に囲まれた水の集落『国頭村 与那』。与那の人は、『ユナムンダクマ(与那の利口者)』と呼ばれ、自らを励まし、地域の意識を高めていました。林業が盛んで、時代の要望に地の利で応えてきました。また、国指定無形文化財の『ウンジャミ(海神祭)』は、神女を中心に行われ、今でも自然から豊かな恵みをもたらしてくれることを祈願する文化が残っています。旧暦四月に行われる伝統行事(アブシバレー)の日には、与那トンネル近くにある『クヮーナシガマ(子供を産む洞)』と呼ばれる自然洞にお酒を供え、子宝祈願する人が絶えません。近年では、環境省やんばる野生生物保護センター や、やんばる学びの森 などもでき、国頭村森林組合では、昔から林業で栄えた国頭内で採れる木材や木工品、玩具を見ることが出来ます。
与那に3日間滞在し、沖縄の生活体験を行います。

位於沖繩本島北部,一個森林所圍繞的水之村落「國頭村 與那」。

位於沖繩本島北部,一個森林所圍繞的水之村落「國頭村 與那」。與那的人們被稱為「與那的聰明人」,常激勵自己,提高自身地區意識。這個地區林業興盛,隨著時代的變化提供當地的資源。另外,「海神祭」為日本國家指定無形文化財,以神女為中心舉辦活動,現今也保持著向大自然的豐富資源祈願的文化。農曆四月時,當地會舉辦傳統活動(Abushibare),這一天人們會聚集到一個稱作「產子洞」的天然洞穴,供奉酒與為生子祈願。最近這幾年這個地區也有環境省沖繩北部野生生物保護中心、沖繩北部學習森林,在國頭村森林工會也能參觀過去林業興盛時所採伐的木頭、木製品與玩具。

与那生活体験|我們將在與那停留3天,體驗沖繩的生活

6/2(火)

13:30~ お年寄り昔話 |年長者講故事
16:30~ 国頭村森林組合見学|國頭村森林工會參觀

6/3(水)

14:00~ 伝統工芸竹かご作り・草玩具作り体験|體驗製作傳統工藝竹與草玩具
18:00~ 与那部落・台湾音楽交流活動|與那國部落與台灣音樂的交流活動

沖縄県国頭郡国頭村与那

車でお越しの方へ

沖縄自動車道、許田ICを下車し、58号線を(60分)そのまま直進し、新与那トンネルを抜けると、左手にバス停が見えます。向いの『与那共同売店』の立て看板が出ている路地を右手に入ります。

バスでお越しの方へ

高速バス(系統番号:111)
出発;那覇空港国内線→那覇バスターミナル→名護市役所前→名護バスターミナル

路線バス(系統番号:67)
名護バスターミナル→名護十字路→塩屋入口→奥間ビーチ入口→辺土名→辺土名駐車場

時刻・料金等に関しましては、下記へ直接お問い合わせください。

株式会社 琉球バス交通:
0980-52-2504(名護営業所)

沖縄バス 株式会社:
0980-52-2618(名護営業所)

与那共同売店住所

沖縄県国頭郡国頭村与那81

駐車場: [あり] 無料.

営業時間: 7:30~13:30
    15: 00~20:00.
定休日: 日曜休み.
電話: 0980-41-2287.
FAX. クレジットカード: [未対応]


yonairiguchi.jpg与那共同売店入口

やんばるの田舎集落でのんびり流れる時間に浸ってみませんか!

 ~沖縄・やんばる国頭村の与那集落では、5月24日に交流拠点施設「よんな~館」がオープン~

 現在、世界遺産登録に向けて検討中の沖縄・やんばる国頭村は、那覇から約100kmの沖縄本島の最北端にあり、村土の約84%がやんばると呼ばれる亜熱帯照葉樹林の森林に覆われた自然豊かな村です。その中にある与那集落は、3方を山に囲まれ西側は東シナ海に面し、海、川、山に囲まれた沖縄田舎資源の数多く残る人口180人程の小集落です。やんばるの沖縄田舎資源(自然と深く結びついた風景、史跡、暮らし)の残る集落では、時間がのんびり流れています。

この度、与那集落に宿泊機能もそなえた交流拠点施設「よんな~館」がオープンします。この施設は、与那集落に中心にあり、2Fにある3部屋の宿泊部屋のデッキからは集落が見渡せるだけでなく、青く輝く東シナ海が見渡すことができます。また、座席数100名のホール、一度に20人が食事できる食堂、宿泊部屋の前には屋根付のバーベキューデッキや海遊びから帰った子供たちが潮を流せるシャワーも整備しています。

また、夏の時期には川遊びの行楽客が絶えない清流・与那川やビーチコーミングや潮干狩りが体験できる海辺までが徒歩20分の距離にあり、夏を満喫するには最適な環境にあります。家族、団体、または、のんびりとお一人でもご利用ください。

5月24日新的交流設施「Yonna館」將在沖繩國頭村的與那村落開幕

現在日本國內正在考慮將沖繩北部的國頭村登記為世界遺產。國頭村位於距離那霸100公里的沖繩最北端,約84%為稱為Yanbaru的亞熱帶森林區,是一個擁有豐富資源的村落。國頭村其中的與那村落三面環山,西側面對東海,是受到海、川、山豐富資源圍繞的沖繩鄉村,人口為180人左右的小村落,是一個可以充分感受到沖繩北部鄉村資源(自然的風景、史跡、生活)的村落,在這裡時間緩慢的流動著。

最近在這個村落裡有一個能提供住宿服務的新的交流設施「Yonna館」即將開幕。位於與那村落中心,從二樓提供的三間房間裡看出去,不止可以眺望村落全景,還可以看到遠方波光閃爍的東海。此外也有能容納100名觀眾的會館、一次可以容納20人的飯廳、房間外有遮雨棚還可供戶外烤肉用的陽台與提供給去海邊玩回來的小朋友使用的衛浴間。

另外,夏天前往與那川遊玩與海邊撿貝殼等體驗的客人絡繹不絕,從村落走過去海邊只需要20分鐘,是體驗沖繩夏天最適合的環境。不管是家族旅遊、團體旅遊、或是個人旅遊都是很適合的地方。

利用料金(すべて1泊2食付の料金です。近くには食事できる場所がありません。)

 大人(中学生以上)部屋を一人づかいの場合 7,000円/1人
 大人(中学生以上)部屋を2人以上で利用の場合 6,000円/1人
 小学生 4,000円/1人
 幼稚園・保育園 3,000円/1人
 幼児(2才以下)1,000円/1人

※ホール(天井扇風機付)、食堂兼研修室(クーラー付)等の占用利用は別途料金をいただきます。

※与那区の活動は下記ブログ等をご覧ください。
ブログ:『与那共同店日記』http://yonabaiten.ti-da.net/
ブログ:『ディー沖縄』http://www.dee-okinawa.com/topics/2013/12/post-34.html

※問い合わせ連絡先:携帯090-9780-7594(大城)